未分類

埋没法による美容整形

まぶたを二重にする美容整形には、埋没法と切開法がありますが、埋没法は手軽にできる美容整形として人気です。埋没法は、特殊な糸でまぶたの裏側から二重を作りたいラインに沿って糸で止めるだけの簡単な方法です。施術時間も10分程度で済んでしまうので、二重の美容整形の中では最も手軽な方法です。

美容整形手術には、ダウンタイムと呼ばれる、術後の腫れなどが治まるための期間がつきものですが、埋没法だと腫れも少なく、ダウンタイムが短いというメリットがあります。手術当日からシャワーや洗顔もできるので、すぐに日常生活に戻ることができます。長い人でも、三日程度のダウンタイムで済むので、連休中に手術が終わり、違和感を無くすことができます。しかも、埋没法は糸で止めてあるだけなので、糸を切れば元に戻せます。万が一美容整形後のまぶたが気に入らなくても、元の形に戻せるというのは安心です。

埋没法は、手術費用が安いというのも人気です。基本的には10万円以下で受けることができますが、埋没法の手術は年々価格が値下がり傾向にあります。大手の美容整形外科でも、キャンペーン価格の1万円程度で受けられるところもあります。安ければいいというわけではありませんので、自分で信頼できるクリニックを探すのが大切です。